2017年5月4日木曜日

【香水】ヴォヤージュ ドゥ エルメスは30代以上の大人の男性にプレゼントしたい香り!


素敵な男性に是非つけてほしい、とっておきの香水をご紹介します。
20代がつけるよりも、30代以上の深みのある人にこそ似あう、深みのある香りです。


【エルメス】ヴォヤージュ ドゥ エルメス

ヴォヤージュ ド エルメスは2010年に発売されたエルメス専属調香師Jean Claude Ellenaによるユニセックスな香水です。

その名の通り、まるで「旅」をするように香りの移り変わりを楽しめる、大人の香水。

アンジェリカ、ジュニパーベリー、セダーウッド、白檀、ホワイトムスクが香りの中心となり構成されたヴォヤージュ ド エルメス。


ヴォヤージュ ド エルメスの稼動型のボトルデザインもとても素敵。
斬新さとエレガンスさをあわせもつ佇まいです。

香りの感想

スパイシーさが交じるフレッシュな柑橘系のトップノートから、グリーンや微かにフローラルが覗いた後、ラストはムスクのウッディな香りが続きます。

シトラス系の香りは一歩間違えると軽すぎて安っぽい印象も与えかねないが、この香水は複雑で厚みがあり、あたたかい印象を持たせる。
上品でいて洗練されている、まさに大人にふさわしい香水といえる。

ラストの香りは非常に素敵なムスク。
私はぜひ素敵な男性につけてほしい香りだと思いますが、ユニセックスな香りなので男性女性問わず楽しめます。

ヴォヤージュドゥエルメスのEDTとピュアパフュームは印象が異なる


ヴォヤージュドゥエルメスのEDTとピュアパフュームは印象が異なります。

EDTは軽やかでさわやかな香り


EDTはシトラスの香りが強め。特にレモンの香りが強いため軽やかで春・夏の季節にピッタリ。

ピュアパフュームはスパイシーであたたかみがある香り

ピュアパフュームはシトラス控えめで、フローラルやアンバーが主張しつつスパイシーで少しあたたかみのある香りです。こちらは秋・冬にも合う少し深みのある香りになっています。

私個人的には、深みのある香りが好みのため、ピュアパフュームが好きです。

好きな男性へのプレゼントに香水をプレゼントするのも素敵ですよね。
是非参考にしてみてください。


0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の投稿