2016年6月16日木曜日

【香水】オリエンタルでユニセックスな香り!コムデギャルソン Wonderwood (ワンダーウッド)

ワンダーウッド EDP SP 50ml/1.7oz

【香水】オリエンタルでユニセックスな香り!コムデギャルソン Wonderwood (ワンダーウッド) 

これをつけてたら、胡椒の香り?と一度だけあてられたことがありますw
ギャルソンの洋服と同じで、甘ったるくなく、ユニセックスで人とかぶらないところが気に入ってます。

国立新美術館の地下のショップで見かけてから気になり、二度目の訪問で購入しました。
(ここのミュージアムショップはおもしろいものがたくさんあるので、割と好きですw)

森林のような深く落ち着いた香りで、どちらかというとあたたかみを感じます。私は手首にワンプッシュ、頭の上からワンプッシュし、浴びるように纏うのが好きです。

ユニセックスな香りなので、男性も女性も楽しめるのではないかなと思います。

50mlで10,000円以上と少しお値段がはりますが、気にいって何度もリピートしてしまい、今は100mlを愛用しています。

@コスメでも高評価で【5.7】点でした。

【@コスメ口コミ紹介】

  • ウッド、スパイス、お香、などの落ち着いた大人の香り。
  • トップは黒こしょうのようなスパイシーなにおい。ミドルからは墨のような幽玄なにおいになります。フラワー系のにおいがダメなのでこちらはとても落ち着きます。
  • 4年ぐらい前、cafeの隣の席に座ってた男性(全く見知らぬ人w)から、どストライクの香りがしていたので、勇気を出してなんの香水を使ってるか聞いたらこの香水でした。
などなど

【香りの説明】

チベットではゴールドと等しい価値を持つとされるアガーウッド、神の樹と呼ばれるシダーウッド、サイプレスやパチョリなど、名前が示す通り、神聖な香木がベースの、ウッドの香りが凝縮された贅沢なフレグランスに仕上がっている。トップノートにはマダガスカルペッパーやベルガモット、ミドルにはクリスタロンやガイアックウッド、ラストにはジャヴァノルやサンダルウッドなどと、樹木のファクターを存分に散りばめたナチュラルな香りは、コム デ ギャルソンらしい神秘性とオリジナリティを体現している。

「COMME des GARCONS PARFUMS」

その名の通り、「COMME des GARCONS」の香水をメインとしたブランド。日本と同じく、デザイナー川久保玲がフランスに拠点を置いた、COMME des GARCONS S.A.S(コムデギャルソンフランス社)が生産を担当。洋服と同じく、身に纏う香りにおいても各アイテムが非常にコンセプチュアルです。

0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の投稿